○TOP > 釜寅 > うなぎまぶし ~一度は食べるべき最強メニュー

釜寅の釜飯はどれがお勧め?私が二品を厳選!

釜寅は豊富なバリエーションの釜飯を用意していますが、注文時に迷ってしまうんですよね。
迷う、というのも楽しみの一つではありますが。
私は長年、釜寅を利用していますが正直どの釜飯も美味しい・・・!と思っています。

しかしあえて、あえて誰かに強く勧めるのはどれ?と言われると・・・二品が浮かび上がります。
その強くお勧めする二品、まずは「うなぎまぶし」を強くお勧めします!!

釜寅を代表する釜飯!

・「うなぎまぶし」 なにがそんなに私を魅了するのか?

うなぎはもともと好きなもので、けれど本当に美味しいと思えるうなぎ、実は少ないのです。
うなぎを養殖している静岡県のお店から購入するうなぎの蒲焼きはとても美味しい・・
しかしそれもお店によってやわらかさや香ばしさ、身の甘みなど違う物なのです。

外食で鰻重を食べたりもしますが、本当に「お、これは・・・・!」といった美味しさの感動までいくお店も
そう簡単には見つからない物です。そうです、美味しいうなぎって見つけるのは結構難しいんですよね。
そこそこうまい、そういった鰻重は見つかりやすいのですが。

釜寅で「うなぎまぶし」を初めて注文し食べてみた時のことはよく覚えています。
何年経っても覚えているものですね。それだけ自分の中で衝撃的な味と食感だったのかもしれません。
いつもはランチを注文していますが、たまにではありますがうなぎまぶしを注文し
美味しさに舌鼓を打っています。

それでは「うなぎまぶし」どのような釜飯なのでしょうか。

・私がお勧めする「うなぎまぶし」 どんな釜飯なのか?

釜寅を代表する絶品釜飯!と言われている釜飯です。
ご飯の上に薄くゴボウが敷いてあり、その上にうなぎがたっぷりと乗っている・・・
まさに「うなぎ」を楽しむ釜飯です。

とにかくうなぎが美味しい。
釜寅のうなぎ、もうそのままうなぎの蒲焼きとして販売してくれないかといつも思うほどです!!
やわらかく、ほろりと崩れるうなぎの身です。でもしっかりとした身で甘みがあります。
蒲焼きのたれと合わさると豊かな香りと味になってごはんがいくらあっても足りないくらいです!
とにかくやわらかくて甘い・・・。
口の中でとろり・ほろりとうなぎの身がとろけて崩れていく感触が私は大好きです。

うなぎ・わずかなごぼう・そしてご飯とシンプルな構成の釜飯です。
ですがそのシンプルさがうなぎの美味しさを最大限出していると思います。

最後のシメとしておだしをかけてお茶漬けにして食べることを忘れないでほしいです。
うなぎの甘みとたれの甘辛い味がおだしと一緒になると・・・
他の釜飯では味わえないたまらない美味しさのお茶漬けです。お試しあれ!

一度は食べるべき最強メニュー

釜寅はどの釜飯も美味しいです。これは素直な気持ちで、どれもハズレがないと思います。
しかし最もお勧めできる釜飯は?と聞かれた場合、私は2種類の釜飯をお勧めします。
それは「うなぎまぶし」「五目釜飯」です。うなぎは絶対にお勧めです・・・うなぎが美味しすぎなのです。

一度は食べて欲しい、釜寅の自慢の釜飯です。どれにしようか迷った時はこの二つから選ぶべし!

釜寅五目

釜寅は「釜飯をもっと美味しく楽しく」をモットーに素材を吟味しアツアツの美味しい状態でお届け!
美味しいからこそ、リピーター客が増加・定着するわけですネ。

ランチとクーポンで釜寅をオトクに!